ZendFramework2その2

2回目はLogについて
ログって重要です。環境ごとに出力するログレベルを変えたい要望って結構あります。
たとえば、ローカル環境はDEBUGレベルで本番環境はINFOレベルでみたいな。
ここでは順をおって説明していきます。
config/autoload/local.php を変更していきます。
“前回(前回)”:http://bm-server.net/memoblog/2014/07/zendframework2.html も編集してますが、さらに編集していきます。

↓↓↓

これでログの設定は終わりです。
あとは環境ごとに下記のPriorityをDEBUGからINFOとかNOTICEとかに変更するとログレベルによって出力されるログがかわっていきます。


コメントを残す