ZendFramework2その3

3回目はLogについての続きです。
ログって重要です。重要なので2回目です。
“前回(Logの設定)”:http://bm-server.net/memoblog/2014/08/zendframework2-1.html はログレベルの変更について
書きましたが、今回は一般的に必要となる、エラーログとアクセスログについて書きたいと思います。
/module/Module.php を編集していきいます。
①アクセス時のログとエラーが発生したときのログを出力するメソッドを/module/Module.phpに作成します。

②エラーログを初期化時に呼び出すように修正します
※①で作成したメソッドを使用

③アクセスログをbootstrap時に出力するように設定します
※①で作成したメソッドを使用

設定はこれでお終いです。
アクセスログとかエラーログのログレベルを環境ごとに変更する場合は前回と同様にDIする
ようにしてあげれば問題ないかと思われます。


コメントを残す